【ラマダン18日目】あなたはシーシャを燻らせたことありますか?

Pocket

なたはシーシャを燻らせたことありますか?

 

 

さて、読めたでしょうか?

「燻らせる」

 

 

これは、

「くゆらせる」と読みます。

 

 

 

意味は、

ゆるやかに煙をたてる

です。

 

 

 

個人的にこの表現が

たまらなく好きなんです。

 

 

吸うでも、ふかすでもなく、

燻らせるんです。

 

 

とりわけ

シーシャはタバコより

煙が多いのでその表現が似合います。

 

 

 

 

あなたはシーシャを

燻らせたことありますか?

 

 

最近では大阪や京都でも

シーシャを取り扱う店が増えてきましたね。

 

 

 

 

僕がなぜタバコは吸わなくて

シーシャを吸うのか。

 

 

比較してみました。

どっちの方が良いのか。

 

 

タバコ シーシャ
匂い ×

クサい。服につきやすい。

甘くて良い香り。服につきにくい。

値段(1週間) ×

(スリム参照)

500円(週2回)

依存度 ×

高い

普通

吸える長さ ×

短い。10分

長い。30分~1時間半

手軽さ

どこでも吸える。

チュニジアではどこのカフェにもある。

 

 

もし良かったら

あなたがチュニジアに来た時

あなたもシーシャを燻らせてみてください。

 

 

ありがとうございました。

Go ahead!

\この記事をシェア/

コメントを残す