【ラマダン25日目】断食に追い打ち。断◯が起きる。

Pocket

んにちは、コヘです。

ラマダン最後の日曜日です。

 

 

 

最近よくあるのですが、

断食と同じくらい辛いものがあります。

 

 

 

それは、断水です。

 

 

突然蛇口から水が出なくなります。

日本ではなかなかありえませんよね。

 

 

それも大事な時間帯にそうなるのです。

みんなが一斉に水を使う時間。

 

 

それは、夕食の準備と夜のシャワーの時間です。

 

 

今日は夕食を準備している19時くらいに断水しました。

その瞬間「うああもうううう!」ってなります。

料理で使うのにーって。

 

 

スリムはこれにうんざりしています。

そしていつも決まってこういうのです。

 

「This is Tunisia. That’s why I hate.」

 

 

本当にこれに関しては確かに不便ですね。

でもなぜか僕はこんな時でもおもろって思うくらい。

 

 

 

 

そして、もう一つの時間帯。

 

夜のシャワーの24~2時あたりですね。

ラマダン中は少し遅めです。

 

さ、シャワー浴びよ♪

って思って蛇口ひねると、水が出ない。

 

 

僕はこの時の方がうんざりです。

 

時には、浴びてる時に

だんだんとお湯が出なくなったり、

水圧が弱くなっていくことがあります。

 

 

日本人として、お風呂の時間は

リラックスしたい至福の時なのですが。。。

 

 

もしかしたら

夏はもっと断水する可能性がありますね。

 

 

にしてもモナスティルは

海に近いのに断水するなら、

内陸部のカイルアンはどうなんだろう。

 

あそこには大昔から使われていた貯水池が有名です。

俺も行ったことあるけど、

よく大昔にこんなもん作れたなって感じです。

 

 

 

 

 

海外で特に感じるのは

水に困らない日本ていいなってことです。

 

 

水はほぼ100%どこの店もタダだし、

公衆トイレもタダ。

 

これって意外にすごいよね。

 

 

今日は断食に加えて、断水の話でした。

 

 

それではこの辺で!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

Go ahead!

 

\この記事をシェア/

コメントを残す