【ラマダン6日目】徹底解説!断食中の体内に起こる驚きの効果とは?

Pocket

こんにちは、コーヘーです。

いまだに時々くる頭痛と戦っています。

 

 

 

さて、今回の記事では

『断食中に体内に起こる驚きの効果』を徹底解説します!

 

 

いきなりどうしたかというと、

ラマダンの断食について解説してる動画を

Youtubeで見つけたんです!

 

 

 

「なんやー!そうやったんか!」

って思うことばっかりでした。

(共感してるの僕だけやろうけども)

 

 

今日はそのビデオの解説と

実体験をもとに書いていきます。

 

 

英語版になりますが早速ご覧ください。

英語わからへんって人は飛ばしてOK

 

 

 

ラマダンの断食中の体内では・・・

 

 

<日本語訳>

ラマダンの間、断食しているときにあなたの体に何が起こるか。

ラマダンの断食は自然的であり、体を解毒して活性化させる効果的な方法です。

 

しかし、あなたが健康的な食事計画に従うならば、過度な断食をしないでください。

今月は加工品や揚げ物を避けるように最善を尽くしてください。

我々は数時間しか食べて飲むことができないので、食べ物を選ぶことは非常に重要です。

たくさんの水を飲んで水分を蓄え、カフェインを含む物を避けてください

カフェインは体を脱脂し、空腹時には非常に喉が渇いてくるからです。

 

私たちはラマダンがとても忙しいことを知っているので、

私たちの多くは睡眠時間を短縮して善い行為のための時間を作る傾向があります。

しかし、あなたが睡眠時間を最低6時間取らなければ、

あなたはサラとコーラン(礼拝)の時間で非常に怠惰になるかもしれません。

それが私たちが望む最後のものです!(←うん?)

 

また、寝過ぎるとあなたは怠惰になって生産性は低くなります!

バランスが鍵です!

 

ここでは、断食中にあなたの体に何が起こるかの内訳があります。

30日間の断食の各段階です。

 

STAGE1

断食の最初の数日間、血糖値と血圧が低下します。

体内洗浄を開始し、頭痛、めまい、吐き気、激しい飢餓に伴い、

最初の数日間は最も困難です。

 

STAGE2

第2段階では、体は絶食スケジュールに慣れ、

消化器系は休息することができます。

消化器系は、白血球がより活発になるにつれて

体を清潔にし細胞を治癒することに力を入れています。

ステージ2の間、臓器は修復プロセスも開始します。

 

STAGE3

第3段階では、エネルギーレベルが上がり、

心が集中し、全体的な健康感があなたを追い抜きます

空腹時には、体の治癒過程がより効率的になり、損傷した細胞を修復します。

ステージ3では、結腸、肝臓、腎臓、肺、皮膚の毒素を排除して解毒されます。

 

STAGE4

ラマダンでの最後の10日間、

体は断食プロセスに慣れています。

あなたの体はよりエネルギッシュになり、記憶と集中力が向上します。

この段階で臓器が治癒過程を終え、一度全ての毒素が除去されると、

体は最大限の機能で機能することができます。

 

これらは、肉体的利点のほんの一部です!

しかし、断食の精神的な利点はこれよりはるかに大きいです!

 

 

以上が動画の内容でした。

 

 

 

実際のところどうなん?

 

 

じゃあほんまにそうなのか?

振り返ってみようと思います。

 

<STAGE1>

断食の最初の数日間、血糖値と血圧が低下。

体内洗浄を開始し、頭痛、めまい、吐き気、激しい飢餓に伴い、

最初の数日間は最も困難です。

 

[実際]

1日目はなんとか我慢で耐えれたけど、

感覚でいうと2,3日目が最もキツかったです。

 

僕の場合は頭痛、めまい、気怠さでした。

上半身全体の関節に違和感があった朝もありました。

現在6日目ですがまだたまに軽い頭痛や

立ちくらみもどきが起きることがあります。

 

ただ自分の体の感覚からして

そろそろこのステージが終わる気がします。

 

 

 

<STAGE2>

第2段階では、体は絶食スケジュールに慣れ、消化器系は休息することができます。

消化器系は、白血球がより活発になるにつれて体を清潔にし

細胞を治癒することに力を入れています。

ステージ2の間、臓器は修復プロセスも開始します。

 

[実際]

これはちょっとわからん。

けど健康体になってる気はする。

 

 

 

<STAGE3>

第3段階では、エネルギーレベルが上がり、心が集中し、全体的な健康感があなたを追い抜きます。

空腹時には、体の治癒過程がより効率的になり、損傷した細胞を修復します。

ステージ3では、結腸、肝臓、腎臓、肺、皮膚の毒素を排除して解毒されます。

 

[実際]

このステージすげえええ。

かっこよすぎやろ。

もはや九尾宿ってるやん。はよ来い。

 

 

 

<STAGE4>

ラマダンでの最後の10日間、体は断食プロセスに慣れています。

あなたの体はよりエネルギッシュになり、記憶と集中力が向上します。

この段階では、臓器が治癒過程を終え、一度すべての毒素が除去されると、

体は最大限の機能で機能することができます。

 

[実際]

これもすげえええ。

これ感じることできるかな。

記憶と集中力が向上は良いな。

 

 

<あとがき>

これらは、体内で行われる肉体的利点のほんの一部です!

しかし、断食の精神的な利点はこれよりはるかに大きいです!

 

[実際]

これは絶対にあるな。

肉体的にキツイのは普通やけど、

精神的にはもっとキツイなー。

 

なんでこんなことしてんねんやろって思うこともありますし、

かつてない我慢もしなくちゃなりません。

それが後20日以上残ってます。。。

 

乗り越えた時の開放感・達成感エグそうです。

 

 

 

以上、断食中の体内に起こる驚きの効果でした。

興味ある人は是非やってみてください。笑

 

Go ahead!

\この記事をシェア/

【ラマダン6日目】徹底解説!断食中の体内に起こる驚きの効果とは?” への3件のフィードバック

コメントを残す