ついに1ヶ月間の断食が始まる…!!

Pocket

こんにちは、コーヘーです!

 

 

なんと!ついに!

明日から断食が始まります!!!

 

 

 

わーーーーーーい!(なのか?笑)

なんでも経験!今回はハードやけど!

不安多め。

 

 

いつだって前進するには70%の自信と30%の不安が必要です。

70%の自信は一歩踏み出す勇気をくれるし、

30%の不安は努力を忘れさせないでいてくれる。

 

 

 

うん、そんなことはさておき、

 

 

こちらでは断食月を”ラマダン”といい、

Happy Ramadan!

と始まりを祝しています。

 

 

 

「断食ってなんでやるん?具体的にどうすんの?」

って疑問があるでしょう。

 

 

僕も初めて知ったことばかりですが

少し解説していきます

 

 

 

断食って何?

 

ラマダンはイスラム暦の第9月を指し、

断食はイスラム教の宗教的な行いの1つで

重要な意味を持ちます。

 

 

当然ですが、

1ヶ月飲まず食わずで過ごす訳ではありません。

それは死んじゃいます。

 

 

ラマダン中に断食するのは、

日の出から日没まで(約15時間…!?)です。

 

 

その間は

飲むのも、食べるのも、タバコも、

全て禁止です!

 

 

なんとそれがバレたら捕まるのだとか!?

(もちろん他宗教の人は大丈夫)

 

病人や子ども(12歳くらいまで)

妊娠中の女性などは断食免除です。

 

 

あぁ、本当に想像できません。

 

 

 

まず根底にイスラム教には、

 

神を完全に信じて、全てを神に任せることによって

天国に行けて永遠に生きられる。

 

という考え方があるようです。

 

 

 

そのため、

神がムハンマド(預言者)に言ったこと全てを記したコーランを

守ることでそれが叶うということです。

 

 

国の憲法や法律・・・集団に対する社会の規則や規律

聖書やコーラン・・・個に対する人間の行動指針や規範

 

なイメージがあります。

 

 

そのため、個人的な指針を持たない日本人は

よく路頭に迷い、思い悩むのでしょう。

 

 

聖書やコーランは人生のコンパスのようですね。

日本人はまるでコンパスを持たずに

森で遭難している人たちです。

 

 

 

断食をする理由って?

 

では、神が言ったからやるとしても

断食にどんな意味があるのでしょうか。

 

 

一般的にこのような理由があります。

 

 

  • 我慢することで神のことを考え、イスラム教の信仰心を高める
  • 飲食できない貧しい人の苦しみを体験し、助けようと考える
  • 共に苦しい体験を分かち合うことで、ムスリム同士の連帯感を強める
  • 体を清める

 

 

このために断食するのか、

断食した結果こうなるのかはわかりません。

 

 

宗教の信仰のため!と一概には言えず、

1人の人間としての学びが多そうですね。

 

 

なぜなら宗教は人間の生活と

深く結びついているからです。

モーセの十戒なんて変に人間的な要素が感じられます。

 

モーセの十戒

一、ヤハウェ以外を神としてはいけない。

二、偶像を造ったり拝んだりしてはいけない。

三、神の名前をみだりに唱えてはいけない。

四、六日間働き、七日目は神のための安息日として、働いてはいけない。

五、父と母を敬え。

六、人を殺してはいけない。

七、倫理に背いた男女の関係を結んではならない。

八、盗みをしてはならない。

九、隣人についてウソの証言をしてはいけない。

十、隣人の家や財産などを欲しがってはいけない。

「大人も子どももわかるイスラム世界の「大疑問」, 池上彰」より引用

 

 

「断食」という行為を行うことで、

 

普段当たり前のように過ごせていることへの

感謝や幸せを見つけられるかもしれません。

また、欲や煩悩をコントロールできるかもしれません。

 

 

本来イスラム教徒以外は免除されるものですが、

僕は人間という個体の体内で起きていることに

一度じっくり向き合う時間にします。

 

 

仏教のある日本でも似たのがありますよね。

寺での修行体験、座禅、精進料理などですね。

 

 

僕は一度京都で座禅体験をしたことありますが

五感がリセットされるような感覚を覚えました。

おすすめなので是非やってみてください。

 

 

 

ラマダン徹底レポートを決行

 

これからラマダン中に日々起こる街の変化や

自分の気づきを徹底的にレポートしていきます!

 

 

日本にいるときは断食は

“遠い国でしている辛そうな習慣”

のような印象でした。

 

 

 

しかし、実はイスラム教徒はアジアにも多く、

世界最大のイスラム教の国はインドネシアで

ここだけで約1億8000万人もいます。

 

 

マレーシアもブルネイもイスラム教の国で

中国にもたくさんイスラム教徒がいるようです。

 

 

日本にいると宗教を感じたり考えたりすることって

本当に少ないように思いますね。

 

 

 

“全く未知のものに触れてみる。

理解しようとしてみる。”

 

 

 

理解できるって前提は良くないけど、

理解なんてできないよねって決めつけるのは嫌いです。

理解しようとする、そのスタンスを大事にしたい。

 

 

 

人生の中で何か重要な1ヶ月になるかもしれません。

なるべく毎日更新していこうと思います。

よかったら楽しみにしててください。笑

 

 

 

僕は割と我慢強い方ですが、

死の危険を感じたら中断することにします。

 

 

 

 

Go ahead!

 

この記事は「大人も子どももわかるイスラム世界の「大疑問」, 池上彰」を参照
\この記事をシェア/

コメントを残す