週末って何してるの? ~土曜日編~

Pocket

こんにちは、コーヘーです!

 

平日は仕事をしていて土日は休みです。

週末は何をして過ごしているのかと。

 

僕は毎週いつも違うことをしています。

なので最近は週末何をしようかとワクワクしています。

 

 

今回はそんな週末の過ごし方を紹介します。

 

まずは、土曜日。

 

 

8:00~9:00 起床

 

日本の生活のように週末は疲れて昼過ぎまで寝る

なんてことはなくなった。

生活習慣が良くなってる。

 

 

 

9:00~10:30 シャワー&掃除

 

シャワーでスッキリしたら

そのまま家中を掃除するのが土曜朝の習慣。

 

なぜなら

一緒に住んでいるチュニジア人2人が掃除しないから。

んでもって、週末は家に帰っておらんくなる。

 

掃除するのは結構好きやからまあ良しって感じ。

 

 

 

10:30 朝飯

 

卵焼いたりパン食べたり。

バリエーションは、ない。

 

 

 

11:00 スースにお出かけ

 

スース(Sousse)

チュニジア 第三の都市。人口約43万人。「サヘルの真珠」と呼ばれる美しい街。

観光地:旧市街(ユネスコ世界遺産)、リバート、グランド・モスク、カンタウイの港

 

なんと今日は、

以前日本文化のイベントに参加した時に話しかけてくれた

Yasmineが昼食に招待してくれた。

 

隣町のスースという街まで電車で30分。

電車は意外と綺麗。

聞いてみたらどうも韓国製らしい。

 

 

 

昼食にはチュニジア料理を用意してくれた。

クスクスしかわからんけど。

チュニジア(北アフリカ)料理はスパイシーなものが多い。

アジアでいうと韓国みたいな感じ。

 

 

にしてもあったこともない日本人と

コーヘーの愉快な仲間たちを

超笑顔で歓迎する陽気なお母さん。

 

 

美味しかったー!!

チュニジア人ほんまに優しい。。。

 

 

 

ところで、

この子は日本が好きでずっとアニメから独学していたらしい。

なのに結構日本語話せる。たったの15歳。かなりビビった。

 

日本人は勉強ツール何でもあるのに英語のちょっとすら扱えない。

怠けてるだけやん…って思った。(もちろん自分も)

 

 

まじで何でもやる気次第やな。

いやそれ以上に”好き”や”夢中”ってすごいパワーよな。

 

 

 

そんな感じで、

昼食後は街を案内してくれた。

 

 

スースの少し上、カンタウイの港へ。

 

 

 

ビーチを歩いたり、

 

 

 

 

 

 

 

音楽をかけながら海を眺めて、

リラックスしたり、

 

 

 

 

 

カメレオンとにらめっこしたり。

 

 

 

 

 

 

 

多くの観光地には

ヨーロッパからの人が大勢いる。

 

海沿いにはホテルが山のようにあって、

モーベンピックスースというホテルが最高らしい。

スシバーと鉄板焼きレストランがある。

↓見たら行きたくなるからHP見てみw

https://www.movenpick.com/en/africa/tunisia/sousse/hotel-sousse/overview/?utm_source=google&utm_medium=local&utm_campaign=Glocal+sousse

 

 

夏になればどこのホテルも

半端なく多いらしい。

 

夏がほんまに楽しみ。。。

 

 

チュニジアではこんなキレイな模様の陶器や

モザイク画が手に入る。

 

 

ただ、持って帰るには重い・・・

小さなものならお土産にできるだろう。

 

 

そしてみんなと港のカフェでおしゃべり。

 

 

Yasmineは少し日本語話せて、

Sarahのおっちゃんはほぼ問題なく話せる。

現時点で最も日本語上手い人たち。

 

 

普段はほんまに日本語話す機会ないから

このグループは言いたいことスッと言えて気分が晴れる。

 

やっぱりたまには日本語話さないと。

 

 

 

20:00 終電

 

スース発モナスティル行きの電車は20:00が終電。

早いように思うかもしれないけど実は以外といける。

 

っていうのもチュニジアは

基本18~19時でほとんどの観光地の店は閉まるのだ。

ナイトライフはあまり充実していない。(健康には良いこと)

 

 

 

23:00 就寝

 

毎日新しいことに触れていると

1日がすごく長く感じる。良き良き。

 

 

それではこの辺で。

Go ahead!

 

 

スースのカンタウイ

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
\この記事をシェア/

コメントを残す